「山上徹也」母の謝罪会見はいつ?内容は?何を語る?誰に対する謝罪なのか?

こんにちは!いっきゅうです!

8月9日の報道で安倍元首相の銃撃事件で逮捕された山上徹也容疑者の母親が「謝罪会見を開きたい」と話していることが分かりました!


正直!誰に対しての謝罪なのか?

信仰心が残っているなら某宗教団体に良いように利用されるのではないか?

そう思ってしまいます・・・

会見はいつ・どこで・何を・誰に対する謝罪?

ここを中心に見ていきますね・・・

スポンサーリンク

いつ?

8月7日に、山上容疑者の伯父によると、母親は事件以降、伯父の家に身を寄せていましたが、

「謝罪の会見を開きたい」と話し、伯父の家から荷物をまとめて出て行ったということです。


大阪の支援者のもとにいるらしく、都内でとも言われていますが、大阪に滞在しているならそこで会見が開かれるかもしれませんね・・・

何を・誰に対する謝罪?

母親は検察とのやり取りで

「旧統一教会に対して迷惑をかけ申し訳ない」

と話していて、事件後も母親の部屋には教典が置かれていたということです。


間違いなく、信仰心は残ったまま・・・

会見を開く意味があるのか

スポンサーリンク

内容は?

信仰心が残っているということは、

旧統一教会に対して、

『団体は悪くない、私や息子が全て悪い』

という内容になる確率が高いのではないか・・・

まとめ

もしも、教団側へ

『団体は悪くない、私や息子が全て悪い』

と会見を開けば、さらなる教団へのバッシングや

深い信仰心の深さの恐ろしさが浮き彫りになるのではないでしょうか・・・

スポンサーリンク