加藤豪将の経歴は?メジャー昇格の日本人に迫る!

こんにちは!いっきゅうです!

2022年4月4日に、加藤豪将のメジャー初昇格のニュースが飛び込んできました!

加藤豪将って誰?日本人?と思われた方も多いはず。

大谷翔平がメジャーで大活躍をして、メジャーファンになった方も、『加藤豪将』を今年見る機会も多いと思います。

早速、どんな選手なのか見ていきましょう。

スポンサーリンク

『加藤豪将』経歴

引用:MLB
  • 名前:加藤豪将(かとう ごうすけ)
  • 生年月日:1994年10月8日(27歳)*2022年時点
  • 出身:アメリカ合衆国カリフォルニア州ポーウェイ
  • 国籍:アメリカ合衆国・日本の二重国籍
  • 身長:185.4cm
  • 体重:89.4kg
  • 投球:右投げ
  • 打席:左打
  • ポジション:内野・外野


加藤豪将選手は、生まれはアメリカですが3歳のときに日本に移り住んでいます。両親とも日本人ですが、5歳のときにはまたアメリカに移住、6歳からリトルリーグを始めました。

その後、ランチョ・バーナード高校で打率.411、25本塁打、114打点を記録し、次第にアメリカの野球界で注目を浴びるようになります。

高校卒業後は進学が決まっていましたが

なんと!!

ヤンキースに2巡目でドラフト指名され契約!

日本人国籍の選手がメジャーでドラフト上位指名されるのは史上初!

その後、ルーキーリーグで活躍などしましたが、中々メジャーへの道のりは厚い・・・

2013年〜2019年までヤンキース傘下

2019年12月に、マイアミ・マーリンズとマイナー契約

2020年11月に、サンディエゴ・パドレスとマイナー契約

2021年12月に、トロント・ブルージェイズとマイナー契約

2022年4月4日、自身初の開幕ロースター(メジャー)入りが公表!

パドレスでの最終成績が114試合で打率.306、8本塁打、42打点、チームトップのOPS.862と好成績を挙げたことがメジャー昇格の要因になったのではないでしょうか。


苦節10年目にして初のメジャー昇格!!感動です!!

どんな人?

調べたところ、単刀直入にいうと

  • 野球大好き
  • 研究熱心
  • ユーモアもありそう

自身のTwitterを見ればよくわかります。

日本人選手とも仲良さそう

ムネリンをパロってる

研究熱心

ダルビッシュも関心

その結果が今年のオープン戦日本人第一号

スポンサーリンク

まとめ

苦節10年の苦労人!

年齢は大谷翔平と同じ27歳

まだまだこれからです!!


シーズンが進むにつれ、『加藤豪将』の名前が常にニュースに上がってくる事を楽しみにしましょう!

活躍を期待です!

スポンサーリンク