Abema TV「給与明細」紹介フェティッシュバー【耽溺-TANDEKI-】の場所や料金は?

こんにちは!いっきゅうです!

ABEMAプレミアムで6月13日に放送された番組


「給与明細」


の中で紹介された、私には聞き馴染みのない


「フェティッシュバー」


その名も



耽溺-TANDEKI-


その内容に田舎暮らしの私には衝撃でした♡!!!


その内容と


行きたい!!


と思われた方に、


場所や料金、サービスをご紹介しますね(^ ^)

スポンサーリンク

フェティッシュバーとは?

引用:ABEMAプレミアム


様々なフェチの持ち主が集まるバーのことです。

ハプニングを期待できるお店「ハプバー」とは少し違いますね

この耽溺-TANDEKI-は、お酒を飲みながらフェチについて語り合い、非日常を感じられたり、中々普段言えない、話せない、特に「性癖」について女性同士で包み隠さず語り合える場として人気のようです♡

料金システムは?

番組内でも出てくるのですが、料金は格安!!


会話が大好きな女性にとっては、


入店料とソフトドリンク飲み放題で

なんと3,000円!!


男性が行く、いわゆるスナックなどより格安です!!

↓​価格は税込み表記です↓

入店料

​2000円

​ソフトドリンク飲み放題

​1000円

アルコールドリンク

​1000円~

各種体験

​1000円~​

​軽食

500円

スポンサーリンク

『耽溺-TANDEKI-』のルール&システムご紹介

女性限定を基本にされているので、自分の本性は曝け出すには最高ですね♡

キャストに男性もおられますが、癒してくれるための存在のようです!!

自分を晒してください

お店のホームページから引用しますね(^ ^)

店内のルール

初めてご来店の際は会員登録を行います。

LINEをご用意ください。

身分証の提示は必要ありませんが、アルコールを提供する際にはキャストの判断で年齢を確認させていただく場合がございます。

女性が安心してフェティシズムを楽しめる空間であるために、男性のお客様のご入店につきましては完全紹介制となっております。

オーナーやキャストの紹介がない男性のお客様は、入店をお断りさせていただきます。

男女カップルでのご来店をご希望の際は、事前にお問い合わせください。

ご来店の際には、ぜひキャストやお客様同士、交流を深めていただきたいと考えております。

ご自身の常識を取り払い、柔軟な心で会話をお楽しみください。

どのような性癖、フェティシズムに対しても、否定、嘲笑するような言動は一切お断りさせていただきます。

他のお客様、キャストの気分を害する行為が目立つ場合には、即時ご退店いただき以降のご入店をお断りさせていただきます。

店内には各種責め具や吊り床などございますが、お客様同士でのフェティッシュなプレイは原則禁止です。

キャストが提供するサービスをお楽しみください。

引用:耽溺HP

サービス

アルコールやノンアルコール・カクテルは1杯1000円から注文可能です。

キャストに1枚1000円のチップを渡すと10分間のプレイが体験できる。

在籍キャストは10名で、中には男性キャストもおり、催眠や緊縛、2人きりの時間を提供する“イチャラブプレイ”など、キャストごとに異なる得意プレイが用意♡


アルコールやチップを追加注文しなければ3000円で閉店時間の午前0時まで滞在できるようで、女性の方には優しいシステムなんです!!

耽溺-TANDEKI-の場所は?

場所東京都墨田区江東橋4-13-14 プラザG5 3階
営業時間19:00~24:00(L.O. 23:30)
定休日なし!
MailTandeki2022@gmail.com
TEL070-1549-5532

↓ MAP ↓

『耽溺-TANDEKI-』SNS

Twitter

Instagram

まとめ

今回紹介した

フェティッシュバー【耽溺-TANDEKI-】

世の女性を、日々の苦労から解き放ち

非日常を体験させてくれる最高の場所ですね!!


辛いことばかりじゃない!


幸せの数はたくさんある!


このフェティッシュバー【耽溺-TANDEKI-】を見てるとそう思うし、思わせてくれます♡



ぜひ!行かれてみては?


地元にもこういうお店作っちゃおうかなー(^ ^)

スポンサーリンク